スタッフみんなで日々の出来事をつづっています。

福利厚生-その1-

今日から福利厚生をテーマにお伝えします。

まず初めに福利厚生費とはなんでしょうか?
従業員や役員の健康増進・生活補助・慰安などに支払われる費用のことです。

福利厚生には色々なものがあります。
ではここで問題です。

次の中で社員旅行として認められるのはどれでしょう?
①5泊6日ベガス一攫千金の旅
②1泊2日温泉旅行(でも半分以上が欠席)
③2泊3日沖縄旅行
(ほとんどの従業員が参加しました!不参加の人には旅行代金に相当する金額をあげます!)

答え⇒全部だめです。
①②は従業員給与とみなされます。
③は自己都合で不参加の人に金銭を支給すると、
旅行に参加した人の費用も給与とみなされちゃいます。

条件はコレです。
その1:旅行費用の会社負担が少額。会社負担分が10万円程度
      (会社10万円、従業員0円負担でもOKです)
その2:旅行の参加行事が一般的であること
その3:旅行の期間が4泊5日以内であること
      (海外旅行の場合は外国での滞在日数が4泊5日以内)
その4:従業員全員を対象とし、参加者が全体の半分以上
その5:自己都合による不参加者に金銭を支給しないこと

●.。o○o.。o○o.●.。o○o.。o○o.●.。o○o.。o○o.●.。o○o.。o○o.●.。o○o.。

おはようございます。三浦です。
今日から最後に私のゆる~いつぶやきをさせてください!☆!

私が知っている福利厚生に
「奥さんの誕生日に社長からお花をプレゼント」といういい企画がありました。

でも、ふと思ったんです。
「私が結婚したら旦那さんにくれるの?もらえないなんておかしい!」

でも未婚の私が言ったところで…。

では、今日も一日がんばります!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>