スタッフみんなで日々の出来事をつづっています。

商売において融資は欠かせないものvol.31_2012.06.20

目 次 
■ 商売において融資は欠かせないもの
■ おすすめビジネス本「君を成長させる言葉」
■ 編集後記

========================
■ 商売において融資は欠かせないもの <税理士 奥村>
 前回のメルマガでは、会社の「眠っているお金」を
 「使えるお金」に変える方法についてお話しました。

 これまで、貸借対照表の左側の資産に関する話をしてきましたが、
 今回から、右側の負債に関する話をしていきます。

 負債というと、代表的なのが「借入金」です。

 商売をしていない方は、借入金に対してマイナスなイメージを持つと思います。

 でも、商売するうえで借入は、欠かせないものなので、上手に利用すべきです。

 商売で借入をする理由はだいたい以下の2つです。
 1.事業拡大のため
 2.業績不振の穴埋めのため

 1.の事業拡大のための借り入れは、「レバレッジ効果」を期待して行います。

 「レバレッジ」とはテコの原理のことで、自己資金だけで商売するよりも、
 借入金を利用した方が、大きなお金を動かせるため、
 より大きな成果が期待できるということです。

 ビジネスはスピードが命なので、自己資金が貯まるのを待っていたら、
 チャンスロスしてしまいます。

 ビジネスチャンスがあるのであれば、借入をすることで、
 自己資金が貯まるまでの時間を利息を支払って買うべきです。

 2.の業績不振の穴埋めのための借入は、
 今の赤字による資金不足を補てんするために、
 将来稼ぐ予定の利益を前食いしているということです。

 なので、この借入が増えていくと、会社は将来に向けて
 資金的にどんどん苦しい状況に追い込まれていきます。

 したがって、2.のタイプの借入は、極力しないようにしたいですが
 どうしようもないときは、お金を借りて「時間稼ぎ」をすべきです。

 商売においてお金が命を支える血液です。

 血液であるお金がまわらなくなった時点で、会社は倒産してしまいます。

 逆に言うと、お金さえ回っていれば事業は継続できるわけです。

 お金が底をつく前に融資を受けて、「時間稼ぎ」をして
 その間になんとか立て直しをしていきましょう。

========================
■ おすすめビジネス本 <税理士 奥村>
 ● タイトル:君を成長させる言葉
 ● 著者:酒井穣
 ● 出版社:日本実業出版社
 ● 内容:
  迷ったときや困ったときには、簡潔な一言が結構心に響いたりします。
  今回ご紹介する本は、各界のいろいろな方の88個の名言とともに、
  著者の思うことが語られています。

  以下、私が読んで素晴らしいと感じた言葉をいくつか引用します。

  「チャレンジして失敗を恐れるよりも、
   何もしないことを恐れろ。(経営者/本田宗一郎)」

  「知識への投資は、常に最高の利息がついてくる。
   (政治家/ベンジャミン・フランクリン)」

  「すべての出来事は
   前向きに考えればチャンスとなり
   後ろ向きに考えればピンチとなる。
   問題が起きたことが問題ではなく、
   どう考えたかが本当の問題である。(経営者/福島正伸)」

  「金を失っても気にするな。
   名誉を失っても、まだ大丈夫。
   でも、勇気を失ってしまったら
   すべて終わりだ。(政治家/ウィンストン・チャーチル)」

  あとこんなのもありました。

  「のび太くんを選んだ、きみの判断は正しかったと思うよ。
   あの青年は人のしあわせを願い、人の不幸を悲しむことのできる人だ。
   それがいちばん人間にとってだいじなことなんだからね。
   かれなら、まちがいなくきみをしあわせにしてくれると
   ぼくは信じているよ。(しずかちゃんのパパ)」

  迷ったときのヒントが欲しい方におすすめの一冊です。

========================
■ 編集後記 <STAFF 三浦>
 こんにちは。三浦です。

 スプラウトのホームページをリニューアルして1年が経ちました。
 
 リニューアルの際には弊社がお付き合いさせていただいているお客さまに
 サイトを制作していただいたり。
 撮影をしていただいたり。
 色々ご協力いただきました!!

 プロのカメラマンさんに撮っていただく機会なんてあるかないかなので、
 スプラウトメンバーはイベントのように盛り上がりました!!

 それから1年…。

 最近「ここをもっとこうしたい!!」とか、
 「こっちのほうがお客さまは知りたい情報じゃないか?」とか、
 色々思うことがでてきました。

 そこで!!
 今、わたしは、WEBサイトのプチ改訂の準備をしています。

 今年のスプラウトの方針を踏まえながら、見直しをしています。

 社内で「アイディア出し」をしてもらったり。
 たまににつまって「ひと休み」をしたり…。

 つくったらおしまい…。
 そんな状況にならないように、
 色々と見直しをしていきたいな!っと思っています。

 ここで、スプラウトからのお知らせです。
 お客さまの声を更新しました!

 広告編集制作のお客さまにインタビュー。

「困ったらとりあえずボールを投げてみる。
 税理士の仕事かな?と思うようなことまで税理士業を超えて相談しています。」
 お時間があるときにぜひ見てください☆

メルマガで取り上げて欲しいことやご質問などがありましたら
お気軽にコメントください☆

商売において融資は欠かせないものvol.31_2012.06.20” への2件のコメント

    • ありがとうございます!!そういっていただけるとうれしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>