スタッフみんなで日々の出来事をつづっています。

確定申告-ぷち情報!事業をはじめた人編-

こんばんは。三浦です。
今日は名古屋商工会議所でホームページが作れるという話を聞いたので作ってみました。
http://hp.nagoya-cci.or.jp/sprout/(ホームページの抜粋版です!!)

1日中コツコツと作っていましたが、スタミナ切れ間近で完成しましたー!
心置きなくハナ金を楽しめそうです。

では本題です。
今日は事業をはじめた方へのプチ情報です。
役所への届出は必ず役に立ちます。忘れないようにしてくださいね。

例えば、
---------------------------------------------------------
その1.税務署に開業届を出そう
---------------------------------------------------------
税務署に開業届と青色申告申請書をだしましょう。控除が受けられます。

---------------------------------------------------------
その2.個人事業が赤字でも申告しよう
---------------------------------------------------------
事業をはじめる前まで勤めていた人は、
お給料と損益を計算して所得税が戻ってくる可能性があります。

---------------------------------------------------------
その3.アルバイトは雇用契約?請負契約?
---------------------------------------------------------
実態を確認された時のために本業とは別にアルバイトしている人は、
請負契約なのか。雇用契約なのか。を確認しましょう。

請負契約であれば「報酬」となるので、売上です。
雇用契約であれば「給与」となるので、事業主とは別の扱いになります。

確定申告のおはなし-フリーランスや個人事業主さん編-

こんにちは。三浦です。
日に日に寒くなっていきますね…。

話はぜんぜん変わりますが、昨日スプラウトはタンクの調整のため
11:00~17:00まで断水でした。

バケツに水をくんだりして事前準備は完璧!!だったのですが、
そういうときに限って、お昼のスープをこぼしたり…その他もろもろ…。
とっさに石鹸で手を洗ってしまい、大切なお水をたくさん使ってしまったり…。

普段、お水ってそこまで使っていないように思いましたが、
結構使っていたことに気づきました。お水は大切ですね。

では本題です。
今日はフリーランスや個人事業主さんへのプチ情報です。
「こんなものも経費になるの?」みなさん知っていましたか?

---------------------------------------------------------
その1.自宅で仕事をしてる人
---------------------------------------------------------
なんと!家賃(仕事用のスペースと私用のスペースを計算したもの)や、
水道光熱費が必要経費として認められます。

誰の名義で借りているのかは関係ありません。電話代は100%認められます。

---------------------------------------------------------
その2.プライベートのクルマを仕事で使っている人
---------------------------------------------------------
仕事とプライベートで1台のクルマを使ってるという場合、
仕事に使っている部分は必要経費として認められます。

---------------------------------------------------------
その3.領収書がない
---------------------------------------------------------
交通費やお祝いなどは領収書がもらえないですよね?

そんなときは、「出金伝票」をつくります。支払先や金額、
日付や内容などを記入してください。それが領収書の代わりとなります。

ちなみに結婚祝いなどのお祝い金は、お仕事に関係するものだけです。

みなさんそれぞれ事情があると思います。
気になったら、専門家に相談してみてくださいね。

確定申告のおはなし-確定申告をしたほうがいい人って?-

おはようございます。三浦です。
昨日、紅葉を見に香嵐渓に行ってきました。

クルマを走らせていって、香嵐渓近くになっても全然山の雰囲気が変わらず…。
「紅葉は本当にあるのか?」と不安でいっぱいになり…。
近くまでいったら「クルマいっぱい!」「人いっぱい!」発見!一安心。
でも香嵐渓の駐車場手前まで行っても景色が変わらず…。

結果。まだ紅葉には早かったようです。なので、クルマも降りずに帰ってきました。
来週あたりが見ごろでしょうか?そのときの楽しみまでとっておきます!

では本題です。今日は、確定申告をしたほうがいい人!をご紹介します。

こんな人は確定申告をしましょう。

■年末調整のときに書類を出し忘れた人(保険料控除)
 「あっ、生命保険料控除証明書が他にもあったわ…」など給料をもらっている人で、
 年末調整のときに書類を出し忘れ人は、確定申告で所得税が戻ってきますよ。

■離婚した人(寡婦控除)
 「子供はいないけど収入が少ないの」
 「収入は多いけど、子供を育てなくちゃいけないの」
 「少ない収入で子供を育てているの」
  このような場合、27万~35万の寡婦控除が受けられます。

■たくさん医療費を使った人(医療費控除)
  実は、病院や薬局だけでなく、なんと、通院にかかた電車代なども対象になったりします。
  健康診断などの費用は、疾病の治療を行うものではないので対象にはなりません。

■寄付をした人(寄付金控除)
 「この前、社会福祉法人の介護施設に寄付したの」など寄付をしていませんか?
  領収書はもらっておいてくださいね。

■株式売価で損した人
 (上場株式等に係る譲渡損失の損益通算及び繰越控除 )
 「株で損してしまって…」など損したことを申告すれば、翌年以降3年間は、
 「儲かった!」となっても、利益から損した分を引いてもらえるんです。

■住宅ローンがある人
 (マイホームの取得等と所得税の税額控除)
 「念願のマイホーム。でもローンが…」住宅ローン控除があります。

「そんなのあるの?」と思った人でも、
 5年までさかのぼって、税金を取り戻す申告をすることができますよ。
 あきらめないでくださいね。

確定申告のおはなし-確定申告とは-

いきなりですが、ブログの管理画面の設定に四苦八苦しました!!
知恵熱が出てしまうかと思うくらい…。

やりたい!と思うことがあってもなかなか管理画面が受け入れてくれないんです…
難しいですね。勉強しなくてはと実感ました。

今日はこの辺でやめて、来週またトライしてみようと思います!

更新が遅くなりましたが、本日から「確定申告」をテーマにお伝えします。

確定申告とは?

みなさん「確定申告」という言葉この時期になるとよく耳にしませんか?

毎年1月1日から12月31日までの所得を計算して
申請・納税する手続きのことを「確定申告」といいます。

会社務めの人は、毎月のお給料から所得税が天引きされていますよね?

確定申告は、今まで前払いしていた分の税金と実際に支払わなくてはならない
税金を計算する「精算の手続き」という意味もあるんです。

ちなみに、年間20万円以下の収入なら、確定申告しなくても大丈夫です。

確定申告のやり方は、国税庁のホームページを見てくださいね。

次回も確定申告についてお伝えします。